熱から守る・傷みから守る!ツヤツヤのまとまりある髪をキープする洗い流し不要のトリートメント特集

美容師(マイ)美容師(マイ)


アウトバストリートメントはお風呂上がりの髪をドライヤーの熱から守ったり、朝のスタイリングを簡単にしたり、日中の紫外線対策にもなりますから、指通りが悪くまとまりがない髪や枝毛や毛先のバサつきが目立つなどの悩みを抱えている方や、髪を守りたい方におすすめのアイテムです。

洗い流し不要のアウトバストリートメントとはどういうもの?

洗い流し不要のアウトバストリートメントとは簡単にいうと髪を保護してくれるもの。

お肌だけに目が向けられがちですが、髪の毛も乾燥します。

アウトバストリートメントとはその名の通りお風呂から出た後に使うトリートメントで洗い流さないトリートメントになります。
このアウトバストリートメントを使うことでドライヤーの熱や紫外線からのダメージから保護してくれる役割があります。

もちろん、朝のスタイリングでコテやアイロンを使う前に使うのもOK。

その他にも、髪のひっかかりをなくしたり艶を与え、紫外線から守る、栄養を与えダメージを修復させるなどといった効果もあります。

トリートメントやコンディショナーとどう違うの?

お風呂で使う洗い流すタイプのトリートメントやコンディショナーなどは、アウトバスに対してインバストリートメントと分類できます。

髪が濡れた状態で、キューティクルも開いているのでコンディション成分が毛髪内部の深い層まで浸透させることが目的で、基本的には髪を内部からダメージを補修したり、手触りを良くする効果があります。

一方アウトバストリートメントは、
トリートメントの種類にもよりますがどちらかと言うと外側を保護し守る役割です。

油分などで皮脂を作り髪の毛をコーティングして水分保湿などを行います。
また、ドライヤーなどの熱から髪の毛を守ってくれる働きや、UVケアの役割も果たしてくれます。
カチオン界面活性剤は殆ど配合されないものが多く、残留しても皮膚などに影響が少ないです。

洗い流さないタイプのトリートメントってどういう目的で使うと良い?

アウトバストリートメントの目的はいくつかあります。

  • ドライヤーの熱から髪を守る。
  • 髪のひっかかりをなくす
  • 髪に艶を与える
  • 髪を紫外線から守る
  • 髪に湿気を含まない様にする
  • 栄養を与えダメージを修復させる

などといった目的があります。

美容師(マイ)美容師(マイ)


枝毛が目立っていたり、まとまりが悪くツヤがないなどのダメージケアにも良いですし、たとえ現在傷みが目立たなく健康な髪でも、毎日ドライヤーを使ったり紫外線を浴びているわけですから予防として使うのもいいですよ。

インバスとアウトバス、どちらか選ぶとしたらどっち?

インバスとアウトバス、どっちがいいの?
そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

髪のダメージ補修に重点をおく場合はインバストリートメント、髪の内部だけでなく表面もケアしたい場合はアウトバストリートメントと使い分けて使うのがいいでしょう。
また、日中は外にいて紫外線を浴びる時間の長い方もUV対策におすすめです。

美容師(マイ)美容師(マイ)


ただ、実際はその人の髪質や目的、好みによって異なるため、どちらが良いか?とは一概には判断しにくいです。

アウトバス、インバスどちらも状況によって使い分ける事、髪質に合ったヘアケアする事がトリートメントするにあたり大切です。

アウトバストリートメントの選び方3つのポイント

基本的にはアウトバストリートメントを選ぶ際には自分の髪質に合ったものを選ぶのが良いです。

美容師(マイ)美容師(マイ)


ですが、初めてアウトバストリートメントを使う方にとっては選ぶ基準。といってもなかなか難しいですよね。
美容師として参考にしてほしいアウトバストリートメントの選び方をご紹介しますね。

プロがおすすめしてくれるのもを選ぶ。

アウトバストリートメントといってもいくつか種類があります。あなたの髪質に合ったものを選ぶ上で最も良いのはプロがおすすめしてくれるもの。
担当の美容師さんならあなたの髪の悩みを理解し、ケアについてわかっているので間違いないでしょう。

信頼できる美容師さんがいるなら、相談してみると良いですよ。

自分の髪質に合ったものを選ぶ。

自分の髪質に合ったものを選ぶのは基本ですが、アウトバストリートメントも種類がありそれぞれ特徴など異るため自分の髪質と相性の良いトリートメントを選ぶと効果的。

年齢や成分から期待できる効果なども目安になるでしょう。

口コミを参考にする

ネットではヘアケアに関わらず様々な商品の口コミがありますよね。
実際に使っている人の意見は参考になりますので髪質がわからない、美容室に行くのが難しい、美容師の知り合いがいないなどわからない場合は口コミを参考にしてみると良いでしょう。

このページでも、この後各アウトバストリートメントを使い比べた口コミレビューもご紹介していますので宜しければ参考にしてみて下さいね。

洗い流さないトリートメントランキング

ハーブガーデンコンディショナー
購入したハーブガーデンコンディショナーの写真
初回限定通販情報
初回価格 ¥2,000
セットなら¥4,000
内容量 300ml(約2ヵ月分)
返金保証 15日間 送料 ¥540(セット無料)
月々の費用/コスパ 2回目以降も2,000円。約2ヵ月分なので1か月あたり1,000円です。
クレジットカード 後払い
備考 オーガニックコンディショナーでインバスだけでなくアウトバストリートメントとしても使える優れもの
コンディショナーのみ、またはシャンプーとセットでも始められます。
ノンシリコン アミノ酸 美容成分

美しい髪と頭皮の健康を取り戻し、若返りを目指したい方に!
ハーブガーデンはオーガニックで髪と頭皮の事を考えて作られたコンディショナーです。
コンディショナーはインバスでも使え、洗い流し不要のアウトバストリートメントとして使う事も可能なので、アウトバスは今回初めて使う。という方にも使いやすいコンディショナーです。

詳細・分析ページはこちら
公式ページはこちら


リシリッチ利尻ヘアクリーム
購入したリシリッチ利尻ヘアクリームの写真
初回限定通販情報
初回価格 ¥1,350 送料 60g(約1ヵ月分)
返金保証 10日間 送料 無料
月々の費用/コスパ 初回返金保証付きでまずはお得に試せます。
2回目以降は定期コースで申し込むと150gが毎回2.916円です。

クレジットカード 代引き
備考 美容成分が50種類も配合。40代以上の女性におすすめです。
ノンシリコン 美容成分

利尻ヘアクリームはドライヤーの熱で毛髪を補修する新発想の洗い流さないトリートメント。パサついてまとまらない。髪の乾燥や傷み、紫外線のケアにもおすすめです。50種類もの美容成分が配合されていて嫌なニオイの予防にもなります。40代以上の乾燥しがちな毛髪ケアにおすすめです。

詳細・分析ページはこちら
公式ページはこちら


uruotteヒートリペア
購入したuruotteヒートリペアの写真
初回限定通販情報
初回価格 各トライアルセット
¥972~3,564円
容量 30~260ml
返金保証 なし 送料 無料
月々の費用/コスパ 定期コースはいつでも送料無料・全て10%OFF+ポイント2倍+継続プレゼントあり
クレジットカード 代引き 後払い
備考 定期コースは1~3か月毎から選べます。
10日間、1か月分の各トライアルセットから試すとお得です。
ノンシリコン アミノ酸 美容成分

無添加アミノ酸シャンプーuruotteは、東急ハンズでも取り扱いのあるシリーズ40万本突破のナチュラル&シンプルヘアケアシリーズ。
最近ではリンスやコンディショナー不要のアミノ酸シャンプーも多いですが、その際はアウトバストリートメントでケアしてあげるとまとまりある髪へと仕上がります。

詳細・分析ページはこちら
公式ページはこちら


ラフィー洗い流さないトリートメント
購入したラフィー洗い流さないトリートメントの写真
初回限定通販情報
初回価格 ¥2,8000 送料 150g(約2ヵ月分)
返金保証 なし 送料 ¥500
月々の費用/コスパ 1本約2ヵ月分で1か月あたりにすると2,800円。購入時に会員登録すると購入の度に10%のポイント還元ありです。
クレジットカード 代引き
備考 髪のタイプや仕上がりの好みで、しっとりタイプとサラサラタイプから選べます。
ノンシリコン 美容成分

美容室で働くプロのスタイリストが開発したラフィーのアウトバストリートメントは、髪質や悩みによって2種類から選べるのがポイント。ドライヤーでパサついたりゴワゴワしやすい髪は、アウトバスで熱や紫外線のダメージから守り指通りの良い艶のある髪に仕上げましょう。

詳細・分析ページはこちら
公式ページはこちら


ロックイオン ヘアミネラルローション
購入したロックイオン ヘアミネラルローションの写真
初回限定通販情報
初回価格 ¥4,536 送料 500ml(約3ヵ月分)
返金保証 なし 送料 ¥600
月々の費用/コスパ 初回会員登録で2回目以降、会員限定再購入割引あります。(15~25%OFF)
または定期コースなら1本なら3,360円(20%OFF)2本なら3,150(25%OFF)です。

クレジットカード 代引き 後払い
備考 15日毎、毎月、2ヵ月毎から選べる定期コース。
初回限定でロックイオンナチュラルシャンプー×2とアウトバスローションセットの約10日分お試しセットあります。
ノンシリコン アミノ酸 美容成分

家族で使いたい方、髪と頭皮のトラブルを予防したい方に選ばれてる、大容量の無添加・アミノ酸シャンプー。
トライアルセットではアウトバストリートメントもセットになっており、ママの毛髪ケアに一役買ってくれます♪
1本でヘッドスパも出来る!赤ちゃんにも安心設計のリンス不要のシャンプーとアウトバスのトライアルセットで試せます。

詳細・分析ページはこちら
公式ページはこちら

 

洗い流さないトリートメントの基礎知識

美容師(マイ)美容師(マイ)


アウトバストリートメントを初めて使う方に、毛髪の悩みを減らしエイジングケアに役立たせるためにも、正しい使い方や注意点など洗い流さないトリートメントを使う前に抑えておきたい基礎知識をココからお伝えします。

美容師がおすすめする!アウトバストリートメントの正しい使い方

アウトバストリートメントの使い方はまず、つける位置は中間から毛先。基本的には頭皮にはつけないこと

つけるタイミングとしては基本的にはお風呂の後とスタイリングする前。

必ず適量を使うようにしましょう。

また、洗い流さないトリートメントは、頭皮に優しい成分のものを正しく使えば、ハリやコシがアップするので髪痩せやボリュームダウンといった薄毛に関連する悩みにも効果が期待できます。

洗い流さないトリートメントを使う際に気をつけるべきポイント

洗い流さないトリートメントを使う際に気をつけてほしいこと
まず1つめは、頭皮につけないこと
頭皮につけてしまうと毛穴が詰まったり肌荒れを引き起こす原因になります。

頭皮が弱い方は、無添加のものを選ぶのをおすすめします。

もう1つのポイントは、洗い流さないトリートメントの量です。
記載されている量を必ず守ってください。
つけすぎたりすると質感が重くなることがあります。

アウトバスを使うならシャンプー後のコンディショナーやトリートメントはいらない?!

アウトバストリートメントを使うならシャンプー後のコンディショナーやトリートメントはいらないんじゃないの?と思いがちですが、実はインバスとアウトバスどちらも必要なもので役割が違ってきます。

インバスは髪の内側に浸透して、一時的にダメージを修復しますが、
アウトバスは髪の外側に作用するいわゆる保護の役割を果たし、手触りや艶出しが目的とされている
ためアウトバストリートメントだけで良いという訳ではありません。

ショート・ミディアム・ロング、どの長さでも使うべき?!

結論はイエスです。

どの髪の長さでも使ったほうがいいですし使うに越したことはありません。
特に使ったほうがいいのはやはり絡みやすいロングです。

無理に櫛やブラシを通すと切れ毛になってしまうので使うべきです。
ミディアムやショートも毛先を切ったから大丈夫!そんなはずはありません。

確かに毛先を切ればダメージ毛はなくなりますが、熱による刺激を与えていたら同じこと。
ですから髪の長さは関係なく洗い流さないトリートメントは使ったほうがいいのです。

パーマやカラーをしてる場合も、アウトバスの方が良い?

もちろん、パーマやカラーをしてる場合もアウトバストリートメントは良いです。

いずれにしてもアウトバストリートメントは髪を修復はしませんが、しっかり保護をしてくれるので、使ったほうがダメージ予防と髪にツヤが出てまとまりも良く綺麗に見えやすくなります。