洗剤のイラストイメージ

髪が薄くなってきている方。最近抜け毛が増えて悩んでいるという方。

すでに育毛剤を使ってるけど、全然効果が表れないとお悩みの方も。

シャンプーは何を使ってますか?

頭皮が弱い方にとって『洗うだけだから何でもイイんじゃないの』という認識は危険かもしれません!

フケやかゆみが出やすい方。
シャンプーしてヒリヒリしている方。
頭皮が乾燥して硬くなっている方

このような方は男性も女性も参考にしてみて下さいね。

ハゲる一般的な原因ってどんなことが挙げられる?

管理人(マチ)管理人(マチ)


ハゲる原因って人それぞれ色々あると思いますが、一般的な原因ってどんなことが挙げられますか?

美容師(マイ)美容師(マイ)


ハゲてしまう原因は人それぞれ色々あるので一概にコレだとは言えませんが、一般的に挙げられるのは、遺伝も関係したりすることもありますが主に男性ホルモンの影響やストレス、洗髪、生活習慣、食生活が主に関係しています。

洗い方もシャンプーも毎日の積み重ね

管理人(マチ)管理人(マチ)


シャンプー剤が肌に合っていないとか、洗い方が雑だったりゴシゴシし過ぎだったり…、洗髪における原因にもいろいろあると思いますが、自分に合ってないシャンプーや間違った洗い方を続けると危険ですよね。

美容師(マイ)美容師(マイ)


はい、
自分に合ってないシャンプーや間違った洗い方を続けるのはとても危険な行為です。

それを続けていると現在頭皮トラブルを抱えているならなおさら悪化してしまいますし、今現在健康な頭皮でも頭皮トラブルを招いてしまう結果に。
ですから、自分に合ったシャンプーや正しい洗い方は頭皮ケアするにあたってとても重要になります。

シャンプーが合っていない場合の判断ポイント

管理人(マチ)管理人(マチ)


例えば、シャンプー剤が頭皮に合ってなくて悪い影響を及ぼしているとしたら、頭皮がどんな状態ならマズイかもと判断できますか?

美容師(マイ)美容師(マイ)


頭皮が硬くなってきたらそれは頭皮トラブルのサインになりますが、それはなかなか気付きにくいし判断するのは難しいと思う人もいるかと思います。

カサカサしてるのも肌ならすぐわかりますが頭皮はイマイチわからずなんて人もいるでしょう。
1番分かりやすいのはかゆいと感じたりフケが出てきた時は、頭皮はマズイ状態になっているんだと認識してすぐ頭皮ケアを始めましょう。

頭皮トラブルが髪の発育、成長に悪影響を及ぼす

管理人(マチ)管理人(マチ)


頭皮が硬くなったり、フケやかゆみが出ている状態が続くと毛髪の成長にどんな影響を及ぼすと考えられますか?

美容師(マイ)美容師(マイ)


頭皮が硬くなったりフケやかゆみが出て悪い頭皮環境の状態が続くと、毛髪の成長は著しく低下してしまい、栄養が行き渡らず、髪がパサパサしたり、髪のボリュームが減るなどのトラブルが起きやすくなってしまいます。
そうならないようにするにはまずは頭皮環境を清潔に保つことが大切になってきます。

頭皮ケアにも目を向けるべき理由

管理人(マチ)管理人(マチ)


確かにハゲる原因を特定するのは難しいでしょう。
しかし、髪に元気がないなら毛髪に栄養を運んでいる頭皮のケアに目を向けるべきですよね。

美容師(マイ)美容師(マイ)


はい。
髪に元気がないのは栄養をしっかり頭皮から運ばれていない証拠です。
なので毛髪のケアではなく頭皮ケアに目を向けるべきです。

更にいうならば頭皮のマッサージをして血行を促してあげるべきです。

頭皮は清潔なこと。潤いを保つことが大事

管理人(マチ)管理人(マチ)


頭皮を清潔に保ちながら、尚且つうるおいを保つことが大事なんですね。
そういった頭皮ケアを目的とするなら、私自身の体験からも育毛シャンプーが良いと思います。

アミノ酸系の優しい洗浄成分に加え、頭皮環境を整える成分が配合されてますし「シャンプーに美容成分って意味あるの?」と半信半疑な人もいるかもしれませんが、毎日使い続けることで私自身は頭皮が改善していくのを実感できました。

美容師(マイ)美容師(マイ)


頭皮ケアにあたって育毛シャンプーは効果的なもので男性が使う、使っているイメージが強いですが、もちろん、女性でもおすすめですし、女性用のものもあります。

シャンプーの美容成分は意味あるのかといわれると本来シャンプーは洗い流すものですので洗い流れてしまいますが、シャンプー後の頭皮を整えてくれるので美容成分には意味があり、それにより、頭皮が改善していくのを実感できたのではないかと思います。

シャンプーが頭皮や毛根にダメージを与えるポイントまとめ

洗浄成分は刺激や負担になる

普段何気なく使っているシャンプーでも、実は洗浄成分が頭皮への負担や刺激になっています。
主に安価なシャンプーは高級アルコール系シャンプーと分類されて、洗浄成分に石油やアルコールなどが用いられています。

生産コストを抑えられ洗浄力も高いために広く用いられていますが、地肌の強くない人にとってうるおいを奪い過ぎて乾燥の原因になりますから、フケやかゆみを引き起こしたり、頭皮環境悪化で薄毛や抜け毛の原因となります。

刺激やダメージは中年になると蓄積される

中年とひとくくりに言ってしまうと曖昧な感じもしますが、
20代半ばから老化が始まると言われています。

成長ホルモンの分泌が低下するとともに、ケガの治りが遅くなったり運動しても筋肉痛になるのが2日後だったり、歳を重ねると新陳代謝が低下していきます。

シャンプーの洗浄力が強いくても、若いころは刺激からの回復が早かっただけで年齢を重ねると1回1回のダメージが蓄積されていき、同じシャンプーを使っていたのにある時からフケやかゆみが出るようになってきたということになるのです。

シャンプーを変えることでハゲ予防になる理由まとめ

頭皮のうるおいを守ることができる

洗浄力が強いと頭皮を守る皮脂を奪い過ぎて乾燥し、慢性的な乾燥状態になるとフケやかゆみが出たり、チクチクしたかゆみが出たりします。

汚れやシャンプー剤の洗い残しがあってもトラブルの原因になりますが、洗い過ぎもトラブルの原因になるのがシャンプーです。
頭皮に優しい洗浄成分なら「アミノ酸」洗浄成分のシャンプーがおすすめです。

健康を取り戻すなら美容成分や保湿成分にも注目

女性が肌にうるおいを与えるのと同じ発想で、頭皮にだってうるおいは欠かせません。

シャンプーは髪と頭皮を洗うもの。
コンディショナーやトリートメントは、髪を一時的に補修する役割です。

頭皮ケアと言っても、出来ることは限られているのでシャンプーに配合される美容成分や保湿成分にも注目しましょう。
毎日直接地肌に触れるものですから、

  • あなたの頭皮に合った洗浄力。
  • 悩みを解決してくれそうなもの

を選ぶのがおすすめです。