薄毛・抜け毛を止めたい!!男性におすすめの育毛シャンプーランキング。育毛シャンプーの選び方、頭皮を育むシャンプーの方法がわかるページです!

薄毛・抜け毛を食い止めたい!
いま男性に選ばれている男性向け育毛シャンプーランキング!

このページは育毛シャンプーを真剣に選びたい!という方に向けたページです。

管理人(1975年生まれ)が育毛シャンプーに救われた体験をもとに、頭皮が弱くていろいろな育毛商品を使ってきました。

今まで購入した男性向けスカルプシャンプーを並べた写真

私自身、薄毛と抜け毛に悩んで様々なシャンプーを試してきましたので、真剣に育毛シャンプーを選びたいという方の参考にして頂ければ幸いです。

このようなお悩みを抱えている男性へ

  • 頭皮が固くなっていてハゲないか心配
  • 薄毛が気になる
  • 抜け毛を何とかしたい
  • 薄毛も悩みだけどフケやかゆみも出ている
  • 頭皮だけベタベタしやすい
  • 頭皮が硬くなっている
  • ハゲに効くシャンプーはないの?
  • 将来の予防のために何かできることはないの?
  • 男の頭皮や毛根に良い育毛シャンプーはどれ?

もしも、あなたにこのような悩みがあるなら、このページが役立つと思います。

育毛シャンプーを選ぶうえで、失敗しない為に抑えておきたい3つのポイント!

数字の3と女性

今後、育毛シャンプーを使っていくうえで購入して「ハズレを引いてしまった」と
感じることのないように、最低限抑えておきたい3つのポイントをご紹介します。

頭皮の乾燥を防いでくれるアミノ酸洗浄成分

シャンプーは洗浄成分が髪を傷め頭皮を乾燥させて固くさせる大きな原因になります。
その理由は高級アルコール系シャンプーと分類される安価なシャンプーには、主に石油やアルコールが原料に使われていて、この刺激が頭皮の潤いを守る皮脂を奪い過ぎ乾燥の原因となってしまいます。

頭皮の乾燥が常態化すると、フケやかゆみ、頭皮の硬化など血流が悪化して髪の成長にも悪影響をもたらす恐れがあります。

育毛シャンプーを選ぶなら、アミノ酸系の洗浄成分を使ったものを選びましょう。
洗浄力もマイルドで、乾燥を防ぎ頭皮にうるおいを残してくれます。

あなたの頭皮を健康に導く保湿成分配合のものを選ぶ

頭皮は潤った状態であることが理想的です。
うるおいを保つ事で、代謝が促進され血行も良く柔らかい頭皮へと導きます。

年齢とともにただでさえ頭皮は乾燥しやすくなります。
シャンプーは毎日毎日、直に頭皮に触れるものですから刺激の強いものを長年使い続けることは頭皮の強くない人にとっては危険です。

費用面も含め、続けることを前提に選ぶ

育毛シャンプーは『改善』だけでなく『予防』が目的です。
1本や2本使って終わりではなく、月々のコストで許容できる範囲で選びましょう。

管理人(マチ)管理人(マチ)

無添加のスカルプ系シャンプーは、〝頭皮を潤し健康に導く”目的と〝刺激となる化学成分を減らし余計なダメージを減らす”事が目的です!

頭皮が持つ本来の発毛力を育みましょう!

【男性向け】育毛シャンプーランキング

CUシャンプー
CU(チャップアップ)シャンプー
初回限定特典付きセット
初回価格 ¥3,280 送料 300ml(約2ヵ月分)
返金保証 なし 送料 定期無料
(都度買い¥660)
月々の費用/コスパ 定期コースは2回目以降も¥3,280
2ヵ月毎なら1ヶ月あたりの実質費用¥1,640
クレジットカード 代引き
備考 フローラルの香りと泡立ちの良さも特徴。
定期コースは1回のみで解約もOKなので、まずはお得な定期コースがおすすめです。
男女兼用 ノンシリコン アミノ酸 美容成分 消臭

地肌に優しい弱酸性で、洗浄成分には5種類のアミノ酸系洗浄成分を配合。
また、頭皮をキレイにして元気な髪が育ちやすい環境を整える22種類もの植物系成分と10種類のオーガニックエキスを贅沢に配合。洗い上がりで実感でき、使うほどに健やかさと爽快感が感じられる育毛シャンプーです。

シャンプーは男女兼用。基本的にシャンプーのみでOKですが、
髪の傷みが気になる方はトリートメントとセット購入も選べます。

詳細・分析ページはこちら
公式ページはこちら


ウーマシャンプープレミアム
ウーマシャンプー
初回限定特典付きセット
初回価格 ¥3,150 送料 300ml(約2ヵ月分)
返金保証 ※30日間 送料 無料
月々の費用/コスパ 定期コースは2回目以降も¥3,150!
2ヵ月毎なら1ヶ月あたりの実質費用¥1,575
クレジットカード 代引き 後払い
備考 初回限定3本セットならセット割引に加えて、スカルプローション「ウーマフリード(7,560円)」がもらえる!
※30日間の返金保証はプレミアムセット、または初回お試し購入のみの特典です。
男女兼用 ノンシリコン アミノ酸 美容成分

男性にも女性にも人気のウーマシャンプーは、毛髪の発育や頭皮の状態を正常へと導く『馬油』を贅沢に配合した天然系スカルプシャンプーです。

馬油は皮膚の若返りに嬉しい不飽和脂肪酸を多く含み、人間の肌との相性も良く副作用もないと言われています。
潤い不足で頭皮が固くなってきたとお感じの方にもおすすめです。

詳細・分析ページはこちら
公式ページはこちら


プレミアムブラックシャンプー
プレミアムブラックシャンプー
初回限定購入情報
初回価格 ¥5,184 送料 400ml(約2ヵ月分)
返金保証 30日間 送料 無料
月々の費用/コスパ 定期コースなら¥4,666(送料無料)
3ヶ月毎なら1ヶ月あたりの実質費用¥1,555
クレジットカード 代引き
備考 休止・再開自由。お届け間隔は2ヶ月毎のみ。
男性用ノンシリコンアミノ酸美容成分

頭皮を洗浄し、保湿・栄養補給・血行促進を追及して頭皮を活性化するという新発想から生まれた男性向けシャンプー。
コンディショナー不要で、シャンプーを流す前の3分パックで頭皮に栄養補給!
独自技術で炭化したクレイが、薄毛や抜け毛の原因となる毛穴汚れを取り去り清潔な頭皮環境へと導きます。

詳細・分析ページはこちら
公式ページはこちら


ブブカスカルプシャンプー
ブブカシャンプー
初回限定購入情報
初回価格 ¥3,065 送料 250ml(約1ヵ月分)
返金保証 8日間 送料 無料
月々の費用/コスパ 2回目以降も¥3,065
1ヵ月毎のお届けなので1ヶ月あたりの実質費用約¥3,065
クレジットカード 代引き 後払い
備考 1ヵ月毎の定期コースのみ
男女兼用ノンシリコンアミノ酸美容成分

男性用の育毛剤が大ヒットしているブブカが開発したスカルプケアシャンプー
健康な髪が生える土台となる頭皮の為の12種の必須アミノ酸が優しく洗いながら潤いを残し、14種の和漢漢方エキスが頭皮を健やかに導きます。

詳細・分析ページはこちら
公式ページはこちら


モンゴ流シャンプーEX
モンゴ流シャンプー
初回限定購入情報
初回価格 ¥4,980 送料 400ml(約2~3ヵ月分)
返金保証 14日間(初回同封のミニシャンプーを試して判断) 送料 無料
月々の費用/コスパ 2回目以降も¥4,980(400ml)
3ヵ月毎のコース選択で1ヶ月あたりの実質費用¥1,660
クレジットカード 代引き 後払い 振り込み(先払い)
備考 お届け間隔は1ヶ月毎・2ヶ月毎・3ヶ月毎・4ヶ月毎から選べます。
男性用ノンシリコンアミノ酸美容成分

モンゴル人やインディアンは薄毛が少ないことに着目し、世界的に注目されている発毛効果が期待される天然植物成分『モンゴロイド3大伝承成分』を配合!

頭皮に近い弱酸性のアミノ酸洗浄成分と厳選された30種の天然植物成分が、シャンプーひとつで洗う・保湿・保護して健康的な頭皮へと導きます。
モンゴ流コンディショナーEXのセットなら¥8,960

詳細・分析ページはこちら
公式ページはこちら

※容量に対する使用期間は目や耳に掛からないくらいの長さが目安です。短髪の方はもう少し長持ちするでしょう。

人気の男性シャンプー。1か月あたりのコストは

イラスト。喜んでいる男性

育毛シャンプーは、薄毛・抜け毛の改善や対策目的だけでなくヘアケアとして『トラブルの予防』という目的を兼ねてますから、使い続けるほど効果を実感しやすくなります。

長く使い続けることで、頭皮環境が良好になれば抜け毛も減り、太い髪が生えやすい状態になれば
髪も増えてくるでしょう。

そのためにも、1年2年と使い続けることを前提に選ぶのがおすすめです。

その為にも、月々の実質的な費用は大切です。
こちらに使い続ける上でのコスパ(コストパフォーマンス)の目安となる費用面での比較をしましたので参考にどうぞ♪

  初回費用 定期コース
CUシャンプー ¥3,280(送料無料)
300ml(約2ヵ月分)
定期コースは2回目以降も¥3,280
2ヵ月毎なら1ヶ月あたりの実質費用¥1,640
プレミアムブラックシャンプー ¥5,184(送料無料)
400ml(約2ヵ月分)
定期コースなら¥4,666(送料無料)
2ヶ月毎のお届けなので1ヶ月あたりの実質費用¥2,333
ウーマシャンプー ¥3,150(送料無料)
300ml(約2ヵ月分)
定期コースは¥3,150
2ヶ月毎のお届けなので1ヶ月あたりの実質費用¥1,575
モンゴ流シャンプーEX ¥4,980(送料無料)
400ml(約2~3ヵ月分)
2回目以降も¥4,980
3ヵ月毎のコース選択で1ヶ月あたりの実質費用¥1,660
ブブカスカルプシャンプー ¥3,065(送料無料)
250ml(約1ヵ月分)
2回目以降も¥3,065
1ヵ月毎のお届で1ヶ月あたりの実質費用¥3,065

1ヶ月あたりの実質費用はメーカーが公表している1本あたりの使用期間を目安としているものです。
短髪の男性であればもっと長持ちするでしょうし、反対にロングヘアーであればもう少し短くなるでしょう。

上記は一つの目安ですが、
当サイト管理人の私の実体験では、100mlで約1カ月近く持ちます。

なので、400mlなら約4カ月。
250mlなら2ヵ月くらいは持つはずですので、
実質的にはもっと安く済みます。

泡立ち良くしっかり使うためのシャンプーの方法は最後にご説明していますので参考にどうぞ。

使って実感した育毛シャンプーの選び方。あなたの頭皮にはコレがおすすめ

複数の歯車から一つを選ぶ手

  • 「結局1番薄毛に効くのはどれ!?」
  • 「どれを買ったら良いの?」

と、迷っているならこちらも参考にしてみてください。

こちらでご紹介したスカルプシャンプーは、どれも評判の良いものです。
しかし、使い比べてみると違いがありました。管理人の私は頭皮が乾燥肌でトラブルが出やすいので、シャンプーの違いは敏感にわかる方だと自負しています。

もっとも大切なのは、自分の頭皮に合った洗浄力のシャンプーを選ぶことが事が大事です。
それらの違いについてご紹介します。

あなたの頭皮と毛根を元気にするためにも参考にして頂ければ幸いです。

  特徴 このような方に 公式サイト
CUシャンプー
チャップアップシャンプーを男性の手で持った写真
洗浄力はマイルドでシャンプーのみでも洗い上がりはシットリ。 乾燥肌、敏感肌など頭皮の弱い方、フケやかゆみが出やすい方 公式ページへ
ウーマシャンプー
ウーマシャンプープレミアムを男性の手で持った写真
確かな洗浄力で馬油が頭皮コンディションを整える 普通肌・オイリー肌向け。ベタつきやかゆみが出やすい方 公式ページへ
プレミアムブラックシャンプー
プレミアムブラックシャンプーを男性の手で持った写真
確かな洗浄力と3分パックとメントール効果ですっきり爽快な洗い上がり 普通肌や脂性の方、ヘアスプレーやワックスを使う方、ベタつきや毛穴の詰まりが気になる方 公式ページへ
管理人(マチ)管理人(マチ)


ズバリ!
乾燥肌・肌の弱い方は、CUシャンプーか、またはブブカスカルプシャンプーがおすすめです。マイルドな洗浄力としっとりした洗い上がりです。

普通肌・脂性、整髪料を使う方プレミアムブラックシャンプーか、またはウーマシャンプープレミアムがおすすめです。確かな洗浄力とサッパリした洗い上がりです。

詳細ページではどのような効果が期待できて、どのようなタイプの人におすすめか?
美容師が純粋に成分から分析してご紹介していますので参考にどうぞ。

薄毛や抜け毛予防に育毛シャンプーが欠かせない理由

管理人(マチ)管理人(マチ)


フケやかゆみ、ニオイやベタつきなどの頭皮トラブルは薄毛や抜け毛のサインになります。

ココからは育毛シャンプーが髪と頭皮にとって何が良くて、薄毛や抜け毛をはじめとした頭皮や毛根のトラブルにどういう効果が期待できるのかをご紹介しますので、正しく使って正しいヘアケアをしていくためにも参考にしてください。

シャンプー以外何か使ってますか?

シャンプー以外、ヘアケアしてないのに…。シャンプーが一因となるトラブル。あなたはどっち?

洗い過ぎによる頭皮の乾燥(頭皮の硬化・フケ・かゆみ・炎症など)

乾燥肌や皮膚の弱い人、敏感肌の人は注意!

イラスト解説。適度な皮脂で覆われているから、頭皮の潤いが保たれて、紫外線などの刺激から守られている

 

洗浄不足による毛穴の詰まりやベタつき

脂性やベタつき、悪臭を感じてる方は注意!

イラスト解説。シャンプーが不十分だと、毛穴が詰まって発毛の妨げになり、皮脂や油汚れが酸化して悪臭を放つ原因に

ベタつきの原因はもう一つ

皮脂を奪い過ぎると乾燥するだけでなく、頭皮を守るために必要な皮脂の分泌が増えることがあり、毎日のシャンプーで乾燥状態が続くと、過剰分泌のサイクルに陥りベタつく原因になります。
乾燥状態が続くと逆にベタつくようになる事があるという事です。

管理人(マチ)管理人(マチ)


なぜ頭皮の健康に育毛シャンプーがおすすめなのか?発毛改善に役立つのか?
ここから、スカルプシャンプーことを深くご紹介します。
目的や頭皮に必要な理由を知って使うと、より一層効果を実感できると思います!

育毛シャンプーが頭皮の状態を改善へと導く理由

図解。アミノ酸+美容成分で頭皮の発毛環境を整える育毛シャンプー。優しく洗うだけでなく頭皮に嬉しい美容成分で発毛環境を整える

頭皮が硬くなっていたり、乾燥してフケやかゆみが出ていたり、やけに頭皮だけベタつくなど、頭皮の健康状態が損なわれていたら、ヘアサイクルを乱し健康な髪が生えにくくなる原因になります。

育毛剤と育毛シャンプーの役割とは

図解。育毛剤と育毛シャンプー、予防と改善それぞれの役割

育毛剤と育毛シャンプー違いを簡単に言うと改善と予防であると言えます。

育毛剤は毛根やその奥にある毛乳頭に栄養を与えて発毛を促進する目的で使いますが、育毛シャンプーは頭皮を健やかに保つ目的で使います。

食物が育つ畑と乾燥して地割れしている土壌の写真「うるおいに満ちているから育つ」

畑に例えると、育毛剤が食物で育毛シャンプーが土を健康にする目的です。

育毛シャンプーは頭皮の健康を取り戻し、健康状態を保つ事が目的

頭皮は洗い過ぎると乾燥するし、洗い残しがあるとベタつきや毛穴詰まりの原因になります。

洗い過ぎても、洗い残しがあってもダメ!ということです。

頭皮の健康を取り戻し、保つとは、

  • 合成シャンプーによる強い洗浄成分の刺激を減らす
  • 余分な汚れをしっかり落とす
  • 皮脂の奪い過ぎによる乾燥を予防する
  • 石油やアルコール由来の添加物によるダメージを減らす

安価なシャンプーは「高級アルコール系シャンプー」と言われ、洗浄成分がアルコールや石油由来のものです。
特徴は、コストが安く洗浄力が強い事ですが、刺激やダメージを与え乾燥やトラブルの原因になりやすい事です。

シャンプーは毎日の事ですから、頭皮を守る皮脂を奪い過ぎていると慢性的な乾燥状態になり、頭皮が硬くなってしまう原因になります。

フケやかゆみだったり炎症を引き起こしている方は、特に早めの乾燥対策がおすすめです。

毛根に栄養を運ぶのは頭皮に張り巡らされて毛細血管です。
頭皮の潤いが満たされて血流も良くなれば、コシのある髪が育ちやすくなりボリュームUPに繋がるでしょう。

育毛剤の効果を発揮させる目的で使うのもおすすめです。

毛髪を手鏡で確認して満足げな中年男性

役割の違いでご説明した通り、

この二つは、『育毛』と付きますが目的は違います。

なので、育毛剤を使っている方も頭皮の状態に不安があるなら育毛シャンプーも一緒に使うのがおすすめです。

その第一の理由はやはり、髪を作る毛根に栄養を運ぶのは血液だからです。

頭皮には毛細血管が張り巡らされており、その毛細血管から毛根へも栄養が行き渡ります。

頭皮が潤って柔らかい状態の方が、毛根にも栄養が行き渡りやすいでしょう。

なので、

  • 頭皮が固くなっている
  • フケが出る、かゆみがある、炎症を起こしている
  • 髪が痩せ細ってボリュームが無くなっている

などの頭皮トラブルを抱えたまま育毛剤を使用していて「イマイチ効果がわからない」とお感じなら
頭皮が弱っていて髪が元気にならない恐れもありますから、育毛シャンプーも一緒に使いましょう。

育毛シャンプーはいつまで使う!?

購入したCUシャンプーを手に持った写真

育毛シャンプーは、薄毛や抜け毛、頭皮トラブルの予防が目的ですから、育毛剤のように「髪が生えたら使用を止める」のはおすすめしません!

フケやかゆみ・頭皮が固い、炎症を起こしている髪にハリ・コシがない、など髪や頭皮のトラブルを
育毛シャンプーで改善できたのなら、その原因は少なからず合成シャンプーにあったと言えるからです。

薄毛や抜け毛、他にもフケやかゆみなど頭皮の乾燥がヒドイなら良いものを吟味して選ぶことをおすすめしますが、育毛シャンプーをある程度使い続けて頭皮の状態が良いと実感できるようになれば、価格で続けやすいものを選ぶのも良いでしょう。

頭皮にトラブルを抱えていて、育毛シャンプーでその状態が改善できたと実感できたなら、合成シャンプーにも原因の一旦はあったはずです。
なので、合成シャンプーに戻らず育毛シャンプーを使い続けることをおすすめします。

【まとめ】育毛シャンプーのメリット・デメリット

髪に自信ありげな男性

ここまで育毛シャンプーの必要性や、どちらかというとメリットというべき点をお伝えしてきましたが、
果たして「育毛シャンプーってデメリットはないの?」とお感じの方へ、

長年育毛シャンプーをいろいろ試してきた管理人個人の感想も交えてですが、

メリットとデメリットをまとめてご紹介します。

メリット
  • フケやかゆみの予防になる
  • 頭皮が健やかになって健康な髪が生えやすい状態を保てる
  • 薄毛や抜け毛の予防に繋がる
  • 髪にハリやコシが出る
  • することはシャンプーだけだから、今までと手間は変わらない
  • 育毛剤や育毛サプリより安い
  • 風呂上がりに鏡を見て薄毛が進んでいないかチェックすることがなくなった
  • 抜け毛を見るたびにショックを受けることがなくなった
  • ハゲる不安や心配が減る
  • 薄毛や抜け毛に対する精神的ストレスが減る

 

デメリット
  • 合成シャンプーに比べ費用が高い
  • 通販でなければ良いものを買うのが難しい
  • シャンプーによって価格・成分が違うから選ぶのが難しい
  • 使い続ける必要がある
イラスト。人差し指を示す男性

シャンプーを変えるだけで手間は変わらないし、育毛剤を買うことに比べたら費用も安いので、
デメリットは少ないと思います。

唯一、「もう怖くて使えない合成シャンプーは使えなくなる」かもしれないという点でしょうか。

私の率直な感想ですが、
快適な頭皮を実感すると後戻りできなくなりました。苦笑

また再びフケやかゆみに悩まされたり、頭皮が固くなって髪がやせ細って抜け毛も増えた過去を思うと、もう安価なシャンプーは使えません!

育毛シャンプーを正しく使うために知っておきたい3つのこと。

三つを示す女性

ケチケチせずに続けられるシャンプーを選ぼう。

費用面で無理して、無くなりかけるとシャンプーの量を減らしたり、良いものだからとチビチビ使うのは、十分に泡立たずに頭皮を直接ゴシゴシ擦ってしまう原因になります。

ケチケチせず適度な量をしっかり使って使い続けられるシャンプーを選びましょう。

40代からは多くても1日1回。シャンプーしない日があってもOK

40代にもなると顔や身体と同じように、頭皮も乾燥しやすくなります。

皮脂の分泌が減るので、洗う回数が多いと皮脂が奪われて乾燥の原因になります。

回数は多くても1日1回夜のみ。

1週間に1~2回、洗わない日を設けるか、シャンプーを使わず湯シャンで済ます日を作るのもおすすめします。

洗い方。シャンプーの仕方も大切。

育毛シャンプーを使う目的は「頭皮のケア」です。

その頭皮を正しくケアするためにも、「洗い方」が大切です。

正しいシャンプーの方法で優しく洗うことで、頭皮の乾燥予防にも繋がりますし、シャンプーの泡立ちも良い方法なので、1本が長持ちするようになります。
頭皮にもお財布にも優しい方法です。

育毛シャンプーが長持ちして、頭皮にも優しいシャンプーの仕方7つのステップ

イラスト。シャンプーする男性

頭皮に優しい育毛シャンプーを使っていても、ゴシゴシ洗っていては皮脂を取り過ぎる原因になりますし、頭皮を傷めてしまう恐れがあります。

髪と頭皮に良いシャンプーの効果を損なわない為にも、ここで優しく洗うシャンプー方法をお伝えしますので参考にどうぞ♪

ブラッシング

まずはブラッシングでホコリ汚れなどを落とします。
優しくブラッシングすることでマッサージ効果も得られますから新陳代謝の促進にも繋がります。
※髪の長い方は、毛先からブラッシングしていくのがポイントです。

髪を濡らす

髪と頭皮を十分に濡らしましょう。
地肌までしっかり濡れていなければシャンプーの泡立ちも悪くなります。

シャンプー

適量のシャンプーを手に取り軽く泡立ててから髪と地肌に馴染ませていきます。

シャンプーで優しく洗う

爪を立てたりゴシゴシすることなく、頭皮をマッサージするように洗います。
このとき、十分な泡立ちが大切です。泡は指と髪、頭皮がこすれる摩擦を和らげてくれる役割も果たしますので、ケチケチせずたっぷり使いましょう。

「優しく洗う」これはよく聞くことですが、具体的には「泡を転がすように優しく洗う」という感覚で、指先と頭皮の間に泡がある状態です。

すすぎ

髪はもちろん地肌にもシャンプーが残らないように指を使って優しく洗い流しましょう。
洗い残しがあると頭皮がかぶれたり毛穴詰まりの原因になる恐れもありますから、ゆっくり丁寧に洗い流します。

タオルドライ

タオルで拭くときもゴシゴシ擦ってはいけません。
頭を包み込むようにしてタオルで水気を吸い取る感覚です。
また、タオルが古くなると繊維が固くなり水の吸収も悪くなりますから、新しくて柔らかいタオルを使いましょう。

ドライヤーで乾かす

髪や頭皮が濡れたままになると菌が繁殖する恐れがあるとも言われています。
かゆみの原因にもなりますから、洗髪後はサッとドライヤーで乾かしてあげましょう。

ドライヤーは30cmくらい離して使いましょう。そして8割程度乾いたら冷風に変えてキューティクルを占めてあげましょう。

育毛シャンプーに変えて、洗い方も変えると今までゴシゴシ豪快に洗っていた方にとっては、最初「なんかサッパリしないな」と、違和感を感じるでしょう。

刺激の強い合成シャンプーでゴシゴシ洗い続けていると、皮脂の分泌が増えている傾向にあります。

これは、最初に伝えた「皮脂は頭皮を守るために必要だから分泌されている」ので、ゴシゴシ皮脂を取り過ぎていると分泌量が増えていることが原因と考えられます。

なので、始めは違和感を感じても2週間、3週間と続けてみることをおすすめします。

因みに
トリートメントやコンディショナーは、傷んだ髪を一時的に補修する目的で使用します。
髪の傷みが特に気にならなければ特に必要ないでしょう。

CUシャンプー
CU(チャップアップ)シャンプー
初回限定特典付きセット
初回価格 ¥3,280 送料 300ml(約2ヵ月分)
返金保証 なし 送料 定期無料
(都度買い¥660)
月々の費用/コスパ 定期コースは2回目以降も¥3,280
2ヵ月毎なら1ヶ月あたりの実質費用¥1,640
クレジットカード 代引き
備考 フローラルの香りと泡立ちの良さも特徴。
定期コースは1回のみで解約もOKなので、まずはお得な定期コースがおすすめです。
男女兼用 ノンシリコン アミノ酸 美容成分 消臭

地肌に優しい弱酸性で、洗浄成分には5種類のアミノ酸系洗浄成分を配合。
また、頭皮をキレイにして元気な髪が育ちやすい環境を整える22種類もの植物系成分と10種類のオーガニックエキスを贅沢に配合。洗い上がりで実感でき、使うほどに健やかさと爽快感が感じられる育毛シャンプーです。

シャンプーは男女兼用。基本的にシャンプーのみでOKですが、
髪の傷みが気になる方はトリートメントとセット購入も選べます。

詳細・分析ページはこちら
公式ページはこちら


追伸。

もしも、私があなたの友人ならこう言うでしょう。

「まずは育毛シャンプーだよ」と。

特に乾燥肌や頭皮が弱いなら。。。

育毛剤を使うにしても、育毛サプリを飲むにしても、AGA治療を検討するにしても、髪が生える土台となる頭皮の健康は欠かせません!

皮膚が弱っていたりトラブルを抱えていると、かゆみ・フケ・炎症・臭い、などサインを発します。

これらの症状があるなら特に育毛シャンプーをおすすめです。

とは言っても、
残念ながら私はあなたの友人ではありませんので、あなたがどういう肌質でどういう食生活を送り、どこまで薄毛や抜け毛が進行しているのか把握することはできません。

皮膚の事、身体のことなので原因は一つとは言えませんが、毎日使っているもの。日々直接、皮膚に触れているものほど、ダメージ蓄積の原因の一つになりますので、頭皮の状態に不安があるなら毎日使っているシャンプーを無添加で頭皮や毛髪の事を考えて作られたものに変えることをおすすめします。

育毛シャンプーをベースに頭皮の健康を育みながら、そのうえで育毛剤を使うとコレまでと違った変化を実感できると思いますよ。